005_201606150755376b4.png
 先日米大統領選挙が行われ、まさかまさかのドナルド・トランプ大統領が誕生しましたね。

 ドナルド・トランプさんといえば、『バック・トゥ・ザ・フューチャー part2』に登場した世紀末世界のビフ・タネンのモデルにもなった人ですが、3D映画、ホバーボード、自動靴、そして野球チームのカブス優勝に続き、まさかこの予想が現実になるとは当時誰も予想してなかったでしょうね。

 映画では「これはまずい」ということでマーティとドクが未来を変えてくれましたが、どうやら私たちが暮らしている世界はあの世紀末の世界だったようですね・・・笑

 しかしここまで映画の予想が的中するとなんだかワクワクしてきましたよ。
あとはトランプさんが世界を荒らすだけ、というのは冗談で就任したからにはしっかりしてほしいものです。
001_201609061944137df.png
 言わずと知れたホームコメディ『フルハウス』。どこからともなく聞こえてくる笑い声につられて笑ってしまうようなほのぼのする名作ですが、やっぱりフルハウスと言ったらあのOPですよね笑

 そんなほのぼのしたOPの『アベンジャーズ』Ver.が公開!


【元ネタ比較ver.】

 実はこれ、youtubeにアップされたファンアート。『Zach Ace』チャンネルにアップロードされたこの動画は1週間で累計約100万再生を記録しています。こんなアベンジャーズだったら、みんな仲良く一緒に暮らしてそうですね。悪役とかも倒した次の回からは普通に仲間になってそうですね笑
001_20160822101358e0c.png
 1996年から続くトム・クルーズ主演のスパイ映画『ミッションインポッシブル』シリーズ最新作は撮影の真っただ中でしたが、ここで思わぬ問題が発生したようです。

 海外サイトDeadlineによると、『ミッション・インポッシブル6』の撮影が、トム・クルーズとのギャラ交渉で揉めてしまい撮影が中断してしまっているようです。

 製作陣にとってもファンにとっても、『ミッション・インポッシブル』にはイーサン・ハントを演じるトム・クルーズは絶対に外せないスターであるから慎重に話し合いを進めていかなければなりませんね。
 撮影は来年1月から再開される予定とのことなので、無事完成することを祈りたいですね。
001_20160615184750d06.png
 1994年、エディ・マーフィ主演『ビバリーヒルズ・コップ3』が公開。それから20年以上たった今、続編がやっと製作されそうだ。いままで幾度となく続編製作の噂が流されては消えを繰り返してきたが、今度ばかりはファンの願いが叶うだろう。

 『ビバリーヒルズ・コップシリーズ』は主演を務めたエディ・マーフィーが若手刑事を演じたアクション映画。
エディ・マーフィーはそれがハマリ役となり映画は大ヒット。一流俳優の仲間入りを果たし、その後シリーズ化された。
また、フォルターメイヤーのサウンドトラックやグレン・フライが歌う挿入歌『ヒート・イズ・オン』もヒットした。
 その後、1987年に『ビバリーヒルズ・コップ2』、1994年には『ビバリーヒルズ・コップ3』が製作された。

 エディ・マーフィー自身もシリーズ化に乗り気ではあるが、シリーズ第三作目の『ビバリーヒルズ・コップ3』について、
「最低のゴミ映画』」と評している。第4作品目の製作の有無を聞かれた際、
「続編を作るんだったら脚本をしっかりして、良い作品にしてもらわないとね」
 とコメントいていた。

 『ビバリーヒルズ・コップ4』の撮影は今年末~2017年初旬にクランクインするとされている。
今のところ公開年度や日時などは決まっていないようなので、今後の"良い"情報を期待して待とう。
001_2016061417510318e.png
 16年公開のディズニー映画最新作『モアナ』のトレーラーが公開されました!へんてこな半裸人とそのタトゥーの変な踊りが観れるトレーラーがこちら。

 いまから3000年前、広大な南太平洋を世界中の偉大な航海士たちが渡り、たくさんの島々を発見していた。だが、その後1000年もの間、海を航海するものはいなくなった。それがなぜなのか誰も知らない……

 自由奔放で勇敢なモアナは自分探しのため南太平洋を渡る。その道中、ポリネシアの半神半人であるマウイと出会い、二人で巨大な怪物などが待ち受ける大海原に航海に出る。


 『アナと雪の女王』や『ズートピア』など、ディズニー映画は最近ヒット作が多いですね。最新作の『モアナ』も同じスタッフが製作しているようで、いまやディズニーの映画ブームは飛ぶ鳥を落とす勢いですね。

『モアナ』日本では2017年3月公開予定!

WHAT'S NEW?