001_2016102014065558a.png

 先日リリースされた『ディズニー マジックキングダムズ』を始めて数日。そこでわかった良い点と悪い点を紹介します。
海外アニメ映画、そしてCGアニメーション映画と言ったらディズニーとピクサー。映画好きディズニーピクサー好きとしては見逃せないゲームだったので一応レビューしたいと思います!笑

良い点
・自分だけのディズニーランドが作れる!

002_20161020140657bd5.png
 このゲームは建物の完成やキャラクターのミッションがを終わるのをひたすら待つ、いわゆる"放置系ゲーム"です。
しかしみんな憧れのディズニーランドを自分の手で設計できるという点では今までの放置ゲームとはやっぱり面白みが違います。
 ほかの放置系ゲームはお金を稼いだり、強くなったりすることが目的の物が多いですが、このゲームはディズニーランドを作ることが目的ということもあり、お客が増えていくように工夫したり建物の配置、さらにはディズニーランド名物のパレードを自分好みのものを選択し開催できるなどディズニーファンにはたまらなく、ファンでなくても新鮮に楽しめるゲームだと思います。

 まあ本物のディズニーランドは1度しか行ったことないんですけどね笑。
しかしそんな人ほど妄想広げまくってより楽しめるんじゃないんでしょうか?(悲しい田舎者の意見ですが・・・笑)

・作品数、キャラクター数が豊富!

003_2016102014065839a.png
 ディズニー作品からはミッキーやグーフィー、さらには美女と野獣やシンデレラといったアニメ作品からも登場。ピクサー作品からはトイストーリー、モンスターズ・インク、そしてウォーリーなどこちらも作品多数。
そして一番嬉しかったのが『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズも入っていたことが感激しました!まさか実写映画からも入れてくるとは思っていなかったのでこれはもうやり込むしかありません。

 まだリリースしてから日数が立っていないということもあり、これからもっと多くの作品が追加されるのではないのかと予想しておりますので楽しみですね。ゲームはキャラクターが多ければ多いほど面白くなりますからね笑。

ガチャシステムがない!・・・・けど宝箱はもっと酷い?

004_201610201406596cb.png
 ソシャゲーの代名詞ともいえる”ガチャシステム”ですが、なんとこの『ディズニー マジックキングダムズ』にはその要素がないんです。キャラクターはすべてゲーム内で手に入るアイテムでゲットできますし、好きなキャラクターを選んで解放できるのはうれしいですね。しかしこれもリリーズしたばかりなので、今後出てくる可能性はありますがね。

 ガチャがないのはいいことなのですが、画像にあるこの宝箱というのが厄介。
画像に映っているのは比較的簡単に手に入れられるものなんですが、一番レア度の高い”プラチナ宝箱”がくせもの。
 プラチナ宝箱から出てくるアイテムを使わないと進めないミッションが何個かあって、プラチナ宝箱っていうのはほとんど手に入らない。それならどうすればいいかというとやっぱり課金なんですよね。トータルでみたらもしかするとガチャよりも厄介なシステムだといえるかもしれませんね笑

悪い点

充電消費量がシャレにならない・・・

005_20161020140700039.png
 画像を見てもらってもわかるように約1時間30分プレイしただけで半分ほど消費しています。まあゲーム内でなにしたかによると思いますが、なかなかの減り具合・・・。『ポケモンGO』も消費量凄かったですが、面白さと引き換えに充電を捨てないといけないのは仕方ないことなのでしょうか・・・笑
外でプレイし続けるのはお勧めできませんね。

他作品同士の絡みが全くない

006_20161020145755fec.png
 これだけの作品が一堂に会しているのに、他作品、他キャラクター同士の会話やミッションが今のところ確認できない。
キングダムハーツみたいに別々の世界にいるわけでもないのに交わらないのはとても違和感ですけどね。このゲームきっかけに『アベンジャーズ』的な感じでもいいので映画でも作ってくれたら面白いので、ミッション追加待ってます!

WHAT'S NEW?